小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラベレックスにてカードで米ドル購入/Buy US Cash by Credit Card at Travelex

さて、明日からミャンマーへ行きます。ミャンマーでは、基本的に日本円現金、クレジットカード、トラベラーズチェックが使えないので、米ドル現金を予め用意する必要があります。トラベレックスで、JCBカードによる外貨購入が可能になったという話を聞き、早速米ドルを調達しに行ってきました。9月28日現在で、JCBカードの取扱いをしている店舗は、横浜西口店、六本木店、新宿西口店、サウスゲート新宿店、日比谷店、八重洲店、T-CAT店、赤坂ツインタワー店ですが、今回は八重洲店に行ってきました。
Tomorrow I am going to leave for Myanmar. As only US dollar cash can be used principally for payment in Myanmar, you have to obtain US cash dollar before going to Myanmar. You cannot pay by Japanese yen, traveler's check or credit card there. I heard that the purchase of foreign currencies by a Japanese credit card JCB had begun at the Travelex. This service was available as of 28 Sep. 2005 at the branches of Yokohama in Kanagawa, Roppongi, Southgate Shinjuku, Hibiya, Yaesu, Tokyo City Air Terminal and Akasaka Twin Tower in Tokyo. I visited the Yaesu Brach this time.

Tokyo Stationこれは、JR東京駅八重洲口です。
This photo shows the JR Tokyo Station at the Yaesu side.





Yaesu Shopping Mall駅とは反対方向の八重洲通りに、八重洲地下街があります。これは八重洲地下街の入口です。
The Yaesu Shopping Mall stretches under the Yaesu Dori Street from the station. This photo shows the entrance of the shopping mall.





Travelex Yaesu八重洲地下街にあるトラベレックスです。
This is the Yaesu Branch of the Travelex in the shopping mall.







実は、すでに米ドルはある程度持っているのですが、今回はお試しで300ドル購入してみました。9月28日のレートは少々円安気味で1ドル116.19円でした。300ドルで34,857円です。
I had already had some US dollars. So, I purchased 300 dollars only. Japanese yen dropped a little bit against US dollar on 28 Sep. One US dollar cash was sold at 116.19 yen there. I bought 300 dollars at 34,857 yen.

Travelex Receiptクレジットカードで購入しても現金と全く同じレートで、しかもカードだからといって手数料もかかりません(赤矢印参照)。さらにこれはJCBカードで買い物をするのと同じショッピング利用で外貨を購入する扱いなので、1回払いで支払えば、キャッシングのように金利がかかることもありません。非常にお得と言えると思います。なお、今のところ使えるカードはJCBのみです。
You can buy foreign currencies by credit card at the same exchange rate of that by cash. No additional fees are charged, either (Refer to red arrows). In addition, no interest is charged if you settle the bill at the next payment because this transaction is not a loan but shopping. I think this service is very beneficial. The service is available by JCB card only at present.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 23:59:02|
  2. 両替・現地通貨/Money Change & Local Currencies
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:1

チャウンタービーチとモーティンゾーンの満月祭(3)/Chaungtha Beach and Mawdinsoun Full Moon Festival (3)

モーティンゾーンの満月祭 2001年2月27日~3月1日
Mawdinsoun Full Moon Festival from 27 Feb.-1 Mar. 2001

地球の歩き方ミャンマーp.63
Lonely Planet Myanmar, p. 203

In the Cabinさて、いよいよ満月祭を見にモーティンゾーン(モーティン岬)に行くことになりました。モーティンゾーンはエーヤワディーデルタ(イラワジデルタ)の南西の端にあり、ベンガル湾とアンダマン海に面しています(Googleマップ参照)。パテインからは南に約100kmのところにあります。念のために言っておきますが、外国人がモーティンゾーンに行くには事前に特別な許可が必要です。また、祭の開催日も、満月祭ですから満月の日によって毎年変わります。船は、祭の時期だけ、パテインからモーティンへ行く臨時便が出ます。早朝パテインから船に乗ました。船にはコンセントがあったので、マンダレービールを飲みながら、のんびりとパソコンで遊んでいました。そうこうしているうちに、夕方モーティンに着きました。
I left for Mawdinsoun (Mawdin Point) to see the Full Moon Festival. Mawdinsoun is located at the most southwest point of the Ayeyarwady Delta (Irrawaddy Delta) facing both the Bengal Bay and the Andaman Sea (refer to the Google Maps). It is about 100 km away south from Pathein. Foreigners must get a special permission to go to Mawdinsoun in advance. You also have to check the schedule of the festival in advance because it varies depending on the full moon day every year. Only during the festival, special ferries sail between Pathein and Mawdin. The ferry departed from Pathein early in the morning. I found outlets in the cabin. I played with my computer with a power supply connected to the outlet, drinking Mandalay Beer. And then the ferry arrived at Mawdin in the evening.


Festival Gateこれが本邦初公開(?)満月祭の特設会場の入口の貴重な写真です。
This is a rare photo of the entrance of the Full Moon Festival, which may be never-before-seen.



Mawdin Paya山の上にあるのが、モーティンパゴダです。このパゴダの特徴は、表面が金箔ではなくガラスのタイルで覆われているところです。
The stupa situated on the top of the mountain is the Mawdin Paya (Mawdin Pagoda). This paya features tiles of glass covering itself on the surface.


Shops屋台の店が並んでいます。海側の列の店はほとんど飲食店で、VCDのカラオケがほとんどの店で併設になっていて、みんな歌いまくっていました。実はこのときミャンマー人はカラオケがすごい好きだということがはじめてわかりました。山側の列の店は、いろいろな衣料品や食料品を売っている店が多く、中には占い屋とか芝居小屋のようなものもありました。もちろん、夜の方が賑っていました。
You can see lines of booths along the beach. At the side of the beach there were a lot of restaurants most of which also offered VCD karaoke. Many people were singing there. I did not know that Myanmar people loved karaoke very much until then. At the side of the mountain there were many grocery stores and apparel shops. I found some fortune-tellers and small theaters there, too. It was more crowded at the night.


Small Paya浜の方に小さなパゴダがあります。
There was a small paya on the beach.






Nat Godこの小さなパゴダの横にナッの神様が祭られています。ミャンマーのパゴダの横にはたいていこのナッの神様が祭られています。
A Nat god was situated beside the small paya. There are usually Nat gods beside stupas in Myanmar.


Craggy Beachナッの神様の後ろの方は、ゴツゴツした岩の海岸になっていました。
Craggy beach spread behind the Nat god.





Morning Moonいろいろ見て楽しんだあと、いよいよパテインへ戻ることになりました。船は、やはり早朝にモーティンゾーンを出て、夕方パテインへ着く便です。これはベンガル湾に浮かぶ早朝の満月です。
Time to go back to Pathein came after I had enjoyed the festival. I was taking a ferry to depart from Mawdinsoun early in the morning and arrive at Pathein in the evening. This photo shows the full moon above the Bengal Bay early in the morning.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

ミャンマーのガイドブックはこちら
Guidebook for Myanmar:
地球の歩き方 ミャンマー(ビルマ ) 2004~2005年版
旅の指さし会話帳 ミャンマー
Lonely Planet Myanmar (Burma), 8th ed.
Myanmar Country Map: (Burma) (Periplus Travel Maps)
Myanmar (Burma) Map (Nelles Guides and Maps)


  1. 2005/09/28(水) 00:02:37|
  2. ミャンマー/Myanmar
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

チャウンタービーチとモーティンゾーンの満月祭(2)/Chaungtha Beach and Mawdinsoun Full Moon Festival (2)

パテインホテル 2001年2月26日
Pathein Hotel on 26 Feb. 2001

地球の歩き方ミャンマーp.63
Lonely Planet Myanmar, p. 201

Patein Hotel 1 Pathein Hotel 2この日はパテインホテルに宿泊しました。この頃はまだ国営だった頃です。現在はミャンマートレジャーリゾーツの経営になっています。パテイン中心部から離れているという難点はありますが、部屋はパテインで一番よいと思います。2階の201号室が一番よい部屋です。
I stayed in Pathein Hotel on that day. It was still a national hotel in those days. Today Myanmar Treasure Resorts manages this hotel. I think its facility is one of the best in Pathein though it is far from the center of Pathein. Room 201 on the 2nd floor is the best room.


Pathein Hotel 3夜になると中庭はビアガーデンになります。
The yard becomes a beer garden at the night.





Pathein Hotel OutletコンセントはこのときはB3タイプでした。改装され、今はA、B、C兼用タイプになっており、日本のプラグがそのまま挿せますが、電圧は220V位です。
Outlet was the B3 plug type at that time. After remodeling of the hotel, now the outlet is for A, B and C types. The voltage is about 220V.


Pathein Hotel Phone一応部屋には電話があるのですが、ホテルの外にかけるためにはオペレーター経由になります。
There was a phone in the room. But you had to ask the operator when you wanted to make outgoing calls to the outside of the hotel.





Pathein Hotel Phone Directory下の方に、OVER SEA、Reception、Bookingとありますが、国際電話は予約制になっていて、今でもパテインホテルはそうです。しかもいつ電話がかけられるかわかりません。
You can read "OVER SEA," "Reception," "Booking." You have to book international calls at the reception in Pathein Hotel. In addition, nobody knows when the international call will be available.


Aircon Safeguard停電が頻繁に起きるため、エアコンや冷蔵庫などコンプレッサーが組み込まれている電化製品はこのような装置が必ずかませてあります。一度停電になって、再び電気が来ても5分間カウントしてから電力が供給される仕組みです。でも、連続して2~3分毎に停電すると、カウントがその度に0に戻ってしまい、いつまで経ってもエアコンが入らないところが難点です。
Blackout often occurs in Myanmar. Such a device is always intermediated between outlets and air conditioners and refrigerators integrated with compressors. Once a blackout, the device will start transmitting electricity five minutes later after electricity resumes. But the device never lets an air conditioner turned on because timer count starts from zero again during blackout occurs continuously every 2 or 3 minutes.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

ミャンマーのガイドブックはこちら
Guidebook for Myanmar:
地球の歩き方 ミャンマー(ビルマ ) 2004~2005年版
旅の指さし会話帳 ミャンマー
Lonely Planet Myanmar (Burma), 8th ed.
Myanmar Country Map: (Burma) (Periplus Travel Maps)
Myanmar (Burma) Map (Nelles Guides and Maps)


  1. 2005/09/27(火) 00:06:04|
  2. ミャンマー/Myanmar
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

チャウンタービーチとモーティンゾーンの満月祭(1)/Chaungtha Beach and Mawdinsoun Full Moon Festival (1)

チャウンタービーチ 2001年2月24~25日
Chaungtha Beach from 24-25 Feb. 2001

地球の歩き方ミャンマーp.63-64
Lonely Planet Myanmar, p. 203-205

4年も前の旅行記ですが、このときは、エーヤワディー管区のチャウンタービーチと、外国人は原則行くことができないモーティンゾーン(モーティン岬)に行く機会に恵まれました。モーティンは行ったことがあるという人を聞いたことがないので、後日記事をアップします。
This is a trip conducted four years ago. But at that time I could visit Chaungtha Beach and Mawdinsoun (Mawdin Point), Ayeyarwady Division though foreigners were not allowed to go to the latter place principally. I have never heard of a traveler to Mawdin, so I will upload my article about Mawdin later.

Grand Hotel宿泊したのは、グランドホテルです(地球の歩き方p.64; Lonely Planet p203の地図のNo. 5)。なかなか快適でしたが、チャウンターの宿泊施設はどこも午前6時~午後6時の間は停電、午後6時~午前6時の間だけ電気が使えるという状況でした。したがって、昼はエアコンも止まってしまうので、暑ければ海で泳ぐしかありません(笑)。しかし、最近風力発電とソーラーパネルの小さい発電施設ができたので、ちょっとは電力事情が良くなっているかも知れません。
I stayed in Grand Hotel (Lonely Planet, No. 5 on the map in p. 203). It was not bad, but electricity was available only from 6 pm to 6 am and unavailable from 6 am to 6 pm in all the accommodations in Chaungtha. As the air conditioner was not available in the daytime, either, you had to swim in the sea if it was hot. But the availability of electricity might be improved because recently a small generating station from wind power and solar power was built.


Pagoda Chaungthaビーチには小さなパゴダもあります。
There was a small paya in the beach.






Crab's Holeこれは何でしょう?実は小さいカニが穴を掘ったあとです。普段は砂の上にいますが、人が近付くといっせいに穴に逃げます。
This is a hole bored by a tiny crab. Crabs usually stay on the sand, but they all rush into the holes when someone comes up to them.


Oxcart豪華二頭立ての牛車です。傘付きです。
This is a gorgeous pair-ox cart. It was attached with umbrellas.





Sugar Palm Drinkチャウンターにはサトウヤシのお酒があります。朝採ってきて、午前中は甘く、午後になると自然に発酵が進んで甘さが減りアルコールが強くなります。
A beverage of sugar palm is available in Chaungtha. It is collected in the morning. It is still sweet during the morning, but it becomes to have less sweetness and more alcohol in the afternoon because of natural fermentation.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

ミャンマーのガイドブックはこちら
Guidebook for Myanmar:
地球の歩き方 ミャンマー(ビルマ ) 2004~2005年版
旅の指さし会話帳 ミャンマー
Lonely Planet Myanmar (Burma), 8th ed.
Myanmar Country Map: (Burma) (Periplus Travel Maps)
Myanmar (Burma) Map (Nelles Guides and Maps)


  1. 2005/09/26(月) 00:08:49|
  2. ミャンマー/Myanmar
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:1

一年前の中国旅行(7)/Travel to China One Year Ago (7)

香港から九廣鐵路で深センへ、そして北京経由で帰国 2004年9月24~25日
To Shenzhen from Hong Kong by KCR and then beck to Japan via Beijing from 24-25 Sep. 2004


ホテルをチェックアウトし、深センへ向かいます。帰りは、行きと同じだと面白くないので、九廣鐵路で羅湖まで行くことにしました。灣仔からだと、MTR港島線上環行きに乗り、金鐘でMTR荃灣線荃灣行きに乗換え、さらに旺角でMTR觀塘線調景嶺行きに乗換えて、九龍塘まで行きます。ここまで来てようやく九廣東鐵に九龍塘駅乗換えで乗ることができました。今は九廣東鐵が尖東まで延伸したので、MTR尖沙咀駅で乗換えができるようです。
We headed for Shenzhen after checking out of the hotel. We decided to go to Lo Wu by KCR East Rail, which was an alternative way to go to Shenzhen from Hong Kong. To go to Kowloon Tong, which is an interchange station to KCR, from Wan Chai, take the MTR Island Line for Sheung Wan, change to the MTR Tsuen Wan Line for Tsuen Wan at Admiralty, and then change to the MTR Kwun Tong Line for Tiu Keng Leng at Mong Kok, and finally get off at Kowloon Tong. At Kowloon Tong we could change to the KCR East Rail. But now you can change at Tsim Sha Tsui because the extension of KCR East Rail to East Tsim Sha Tsui was completed.

ここで、オクトパスカードを返してデポジットを返してもらいました。次に九廣東鐵の切符を買ってホームへ。1等に乗りましたが、快適でした。羅湖に到着後、香港の出国手続き、中国の入国手続きを行いました。ここのパスポートコントロールは中国人と場所が違うのでスムーズでした。
At Kowloon Tong we had the Octopus cards refunded. Then we bought tickets of the KCR East Rail. The first class was comfortable. At Lo Wu we proceeded to the Hong Kong immigration for embarkation followed by the China immigration for disembarkation. Those passport controls were smooth because those for foreigners were located separately from those for Chinese.

中国入国の後は、まずホテルに向かいました。ホテルは羅湖駅近くの富臨大酒店です。その後、羅湖商業城に行きましたが、ここは値切らないと損です。買いませんでしたが、ブランド物やDVDなんかも驚くほど安かったです(笑)。しかし、深センはスリが多いという話を聞いていたので、周りに注意しながらの散策でした。深センをいろいろ見て回りたい場合は、香港からのツアーを利用するのが安全だそうです。最近、地下鉄ができたそうなので、もう一度行ってみたいのですが。
First of all we headed to our hotel after entering China. Our hotel was Best Western Shenzhen Felicity Hotel. After checking in the hotel, we visited the Lo Wu Shopping Mall. You should ask discount in this mall. I found some famous brands’ goods and DVDs surprisingly cheap though I bought none of them. However, we walked around bewaring of surrounding people because it was said that there were a lot of pickpockets in Lo Wu. Tours of Shenzhen from Hong Kong are safer. Anyway, I want to visit Shenzhen again to see new subway lines Shenzhen Metro (Chinese only).
富臨大酒店をアップルワールドで予約

次の日、やはり外を歩くのが怖いので、ホテルからタクシーで深セン宝安国際空港へ向かうことにしました。タクシーは200元(結構高い)でした。その後、深センから北京まで行き、北京から帰国の途に着きました。
After checking out the hotel, we decided to go to the Shenzhen Baoan International Airport from the hotel by taxi because to walk outside was scaring. Taxi cost RMB 200 which was expensive. Then I went back to Japan from Beijing after flying to Beijing from Shenzhen.

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・香港・マカオ・広東のガイドブックはこちら
Guidebook for China, Hong Kong and Macau:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 香港/マカオ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 香港 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK 香港―美食と買物悦楽ガイド (2004-05)
地球の歩き方 香港個人旅行マニュアル
地球の歩き方 広州・桂林と華南 2004~2005年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 香港
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Hong Kong and Macau, 11th ed.
Lonely Planet Best Of Hong Kong, 3rd ed.
Lonely Planet World Food Hong Kong, 1st ed.
Lonely Planet Hong Kong City Map, 1st ed.
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.
Lonely Planet Cantonese Phrasebook, 4th ed.


バナー 10000072バナー 10000024
  1. 2005/09/25(日) 13:39:00|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

一年前の中国旅行(6)/Travel to China One Year Ago (6)

香港特別行政区 2004年9月23日
Hong Kong Special Administrative Region on 23 Sep. 2004


前の日、香港島ツアーを申し込んでおいたので、この日はそのツアーに参加しました。ツアーは、ここ香港でも日本人に便利なJTBで申し込みました。JTBは尖沙咀のDFSにあります。
We joined a tour of Hong Kong Island as we had applied it the day before. We applied it at the JTB Hong Kong, which offered a lot of tours for Japanese, located in the DFS in Tsim Sha Tsui.

Peak Trumまずは、ヴィクトリア・ピークへ行きました。これは、ピークトラム山麓駅に入線して来るトラムです。
First of all, we headed for the Victoria Peak. This photo shows a tram coming into the platform of the station at the foot of the Victoria Peak.


Hong Kong Landscape Daytimeトラムの中から写した香港の景色です。近い方は香港島、遠い方は九龍や中国本土です。
This is the landscape of Hong Kong taken from the tram. You can see the buildings of Hong Kong Island, and Kowloon and the mainland of China behind it.


Hong Kong Landscape Nightこっちは山頂から写した夜景です。夜景の方が綺麗ですね。
This is the night view of Hong Kong taken at the Victoria Peak. I prefer the night view.



Repulse Bayその後、淺水灣に行きました。巨大な観音様があるのですが、ガイドさんの説明によると、表面はタイルでできているそうです。ちょっとありがたみに関しては?ですが、タイルでこれだけのものを造るというのは大したものだと思います。
Then we moved to the Repulse Bay. There were two big Buddhist statues there. The guide told us that the surface of them was made of many pieces of tile.


Dance with Palm淺水灣のビーチは結構綺麗です。なぜか、パーツツリーにつかまって踊りそうなナマイキさんです。
The beach of the Repulse Bay was very beautiful. Namaiki san was about to dance holding a palm tree.



↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・香港・マカオのガイドブックはこちら
Guidebook for China, Hong Kong and Macau:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 香港/マカオ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 香港 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK 香港―美食と買物悦楽ガイド (2004-05)
地球の歩き方 香港個人旅行マニュアル
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 香港
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Hong Kong and Macau, 11th ed.
Lonely Planet Best of Hong Kong, 3rd ed.
Lonely Planet World Food Hong Kong, 1st ed.
Lonely Planet Hong Kong City Map, 1st ed.
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.
Lonely Planet Cantonese Phrasebook, 4th ed.


バナー 10000070
  1. 2005/09/24(土) 22:54:51|
  2. 未分類/Other Categories
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

一年前の中国旅行(5)/Travel to China One Year Ago (5)

マカオ特別行政区 2004年9月22日
Macau Special Administrative Region on 22 Sep. 2004


この日は、香港から日帰りでマカオへ行ってきました。香港からマカオへはターボジェットフェリーで行くのが一般的です。頻繁に便があり、ほぼ24時間動いているので、時間を気にする必要はありません。昨日とは逆の行程で、地下鉄MTRでワンチャイから上環へ行き、香港マカオフェリーターミナルに行きました。フェリーのチケットはクレジットカードでも買えるので、今回はカードで買いました。ターボジェットに乗り、1時間ほどでマカオ到着です。マカオでは小職はただでマカオに入国できますが、モンゴル娘。ナマイキさんはHK$100を払って入国しました。
It was a one-day trip to Macau from Hong Kong this day. You usually take a TurboJET ferry to go to Macau from Hong Kong. You can travel between Hong Kong and Macau whenever you like owing to high frequency and 24-hour availability of the TurboJET. After moving from Wan Chai to Sheung Wan by subway MTR, we reached the Hong Kong-Macau Ferry Terminal. We purchased our tickets by a credit card. It took about one hour to sail to Macau. At the passport control of Macau, I could enter Macau free of charge, but Namaiki san from Mongolia needed to pay HK$100 to enter.

マカオはポルトガル領だったので、今でも公用語はポルトガル語と広東語です。標識や看板はポルトガル語と広東語の併記です。実は小職はスペイン語を勉強したことがあるので、スペイン語に似ているポルトガル語は部分的にわかります。なので、ポルトガル語と広東語の漢字でだいたい何を書いているのか理解できるのでマカオは全く苦になりません。実はナマイキさんも語学学校で1年間だけスペイン語を勉強したことがあります。そのときの学校の宣伝文句がスペイン語を勉強したらマカオに行けるという事だったらしいのですが、マカオはポルトガル語ですから~っ!残念っ!変な学校、斬りっ!と言ったかどうか知りませんが、結局ナマイキさんはその学校をやめたそうです。でも、帰る時までマカオでポルトガル語を話している人には会いませんでした。
Macau used to be a Portuguese territory. That is why the official languages are still Portuguese and Cantonese in Macau. You will see many bilingual signs and displays of Portuguese and Cantonese there. I can understand Portuguese partially because of its similarity to Spanish that I had studied before. So, I could enjoy Macau very much because I could read and understand what they meant by their Portuguese and Chinese characters. Namaiki san had also studied Spanish in a language school. The school promoted the Spanish course by telling that you could go to Macau if you studied Spanish. But Spanish is not spoken in Macau. She quitted the school one year later. Anyway I had never met Portuguese speaking people in Macau.

Patacaマカオにはパタカという通貨がありますが、香港ドルもそのまま通用します。香港ドルで払うと香港ドルでお釣が来ます。マカオのお店のレジには、マカオパタカと香港ドルの両方が入っているんです。でも、ニューヤオハンで香港ドルで買い物をしたら、1香港ドルのお釣がなかったらしく1パタカでくれました。これは香港では使えないんだよなあと思いつつも記念だと思ってもらいました。まあ、カジノで使うという手もありましたが。。。
The currency of Macau is pataca, but they accept also Hong Kong dollar there. If you pay by HK dollar, they give you change by HK dollar. Cashiers have both Macau pataca and HK dollar for change in Macau. At shopping at a department store New Yaohan, the cashier gave me change for one pataca though I paid by HK dollar. I still keep it as a souvenir because it cannot be accepted in Hong Kong. I may use it in a casino next time.


Near Lisboa Hotelこれはリスボアホテル近くの中國銀行の前です。歡渡佳節とありますが、時期から言って多分中秋節かなあと思います。ナマイキさんは大のディズニーランドファンなので、これをドナルドダックだと思っていたようです。微妙に違うような気がしますが。。。
Namaiki san stood in front of the Bank of China near Hotel Lisboa. I think this might be for the autumn festival. She seemed to believe it was a Donald Duck because she was a big fan of the Disney Land, but I do not think it was.
ホテルリスボア(マカオを代表するカジノホテル)をアップルワールドで予約

Senadoこれはセナド広場の噴水です。小職は、こんなマカオの南欧風の街並みの雰囲気が好きです。香港と違って、ごちゃごちゃしていないので、ゆったりできます。
This is a fountain of the main square Largo do Senado. I prefer such South-Europe-like street scene of Macau. You can be more relaxed in Macau because Macau is not as crowded as Hong Kong.


Macau Post Officeセナド広場にあるマカオ中央郵便局です。100年以上の建物です。
This building is Macau Central Post Office adjacent to Largo do Senado. It is over 100 years old.





帰りは、ニューヤオハンに寄り、ビーニョベルデというポルトガルワインを買うことにしました。軽くて魚介類によく合う白ワインです。ビーニョベルでの意味は緑ワインですが、黄緑色がかっているので、そのような名前なのでしょう。ニューヤオハンには日本では見たことのないポルトガルワインが沢山あり、目移りしそうです。しかし、ここで問題が一つあります。これから香港に戻るのですが、香港の酒類の免税範囲が一人1リットルまでなのです。しかも免税範囲を超えた分に課税される税金がすごく高くて、60%という話もあります。ですので、ナマイキさんの免税枠も借りて、2本だけ買いました。その後、またターボジェットに乗り、香港へ戻りました。
On the way back, I stopped by New Yaohan to buy Portuguese wine named Vinho Verde. It is white wine with light body suitable for sea foods. Vinho Verde means green wine probably because its color is yellow to green. There I found many Portuguese wines that I had never met in Japan. But I encountered a problem. We were going back to Hong Kong. Only one liter of alcoholic beverage is duty-free per person in Hong Kong. In addition, tax for alcoholic beverage is so expensive in Hong Kong when dutiable. It is said that the tax rate might be 60%. So, I purchased only 2 bottles of wine that would be duty-free for two persons. Then we returned to Hong Kong by TurboJET.

後日、テレビを見ていたら、デブヤかなんかで、マカオ特集をやっていて、美味しそうなエッグタルトが出てきました。実はマカオはエッグタルトでとても有名だったのです。次回マカオに行くときは、中でも有名なLord Stow's Bakeryのエッグタルトを食べてみたいと思います。
それから、マカオから直接香港国際空港へ行くターボジェットに乗ると香港の税関を通らなくてもよいことがわかりましたので、次回は沢山ポルトガルワインを買って直接香港国際空港へ行くことにします。ちなみにマカオにも空港はありますが、日本からの直行便はないので、台北などで乗り換えになります。
After returning to Japan, I saw egg tarts looking very delicious on a TV program featuring Macau. I did not know that egg tarts of Macau were very famous until then. Next time I visit Macau, I really want to try egg tarts of famous Lord Stow's Bakery.
I have found that you can avoid the Hong Kong Customs if you take a TurboJET to sail directly to the Hong Kong International Airport from Macau. Next time I will buy a lot of Portuguese wine in Macau before going directly to the Hong Kong International Airport. I know there is an international airport in Macau. However, there are no direct flights from Japan. You have to transit at Taipei etc. when going from Japan.

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・香港・マカオのガイドブックはこちら
Guidebook for China, Hong Kong and Macau:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 香港 /マカオ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケ ット 香港 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK  香港―美食と買物悦楽ガイド (2004-05)
地球の歩き方 香 港個人旅行マニュアル
旅の指さし会話帳 中国(中 国語)
旅の指さし会話帳  香港
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Hong Kong and Macau, 11th ed.
Lonely Planet Best Of Hong Kong, 3rd ed.
Lonely Planet World Food Hong Kong, 1st ed.
Lonely Planet Hong Kong City Map, 1st ed.
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.
Lonely Planet Cantonese Phrasebook, 4th ed.


バナー 10000070
  1. 2005/09/23(金) 16:15:30|
  2. マカオ(澳門)/Macau
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

一年前の中国旅行(4)/Travel to China One Year Ago (4)

北京から深セン経由飛行機とターボジェットで香港へ 2004年9月21日
To Hong Kong from Beijing via Shenzhen by air and TurboJET ferry on 21 Sep. 2004


さて、この日は北京から香港へ移動の日です。しかし、今回は北京から深センまで飛行機で行き、深センからターボジェットというフェリーで香港まで行くことにしました。どうしてこうしたかと言うと、モンゴル娘。ナマイキさんがウランバートルからの飛行機のチケットを買うときに、北京経由香港行きだとUS$500以上だけど、北京経由深セン行きだとUS$400以下だったからです。US$100以上の差があったので、深センまで飛行機で行き、深センからはフェリーで安く行けるのでフェリーで行くことにしました。小職の深セン行きの航空券は宿泊していた京倫飯店の1階にある旅行会社で買いました。北京~深セン往復でだいたい2,300元でした。
We moved from Beijing to Hong Kong this day. We decided to fly from Beijing to Shenzhen followed by TurboJET ferry from Shenzhen to Hong Kong. Before coming to Beijing, Namaiki san needed to buy her air tickets in Ulaanbaatar. The air tickets from Ulaanbaatar cost over US$500 for Hong Kong via Beijing and less than US$400 for Shenzhen via Beijing. The difference between those prices was over US$100 while the round-trip ferry tickets cost much cheaper. This is why we travel to Hong Kong via Shenzhen. I purchased my air tickets for Shenzhen from a travel agency located on the first floor of Jinglun Hotel that we stayed in. The round trip tickets cost me around RMB 2,300.
京倫飯店(北京、日航ホテル系)をアップルワールドで予約

PEK-SZX朝、ホテルをチェックアウトしてタクシーで北京首都国際空港に向かいました。ペットボトルの水をバッグに入れていたのですが、見事に空港のセキュリティーチェックで引っかかりました。検査官がキャップを開けて匂いをかいでアルコールでないことを確認すると、OKでした(中国の空港ではセキュリティーチェックで、酒は、はねられるのです)。
飛行機はCA1303便で、ほぼ満席でした。順調に飛行して、約3時間後深セン宝安国際空港に到着。荷物は預けたので、バゲージクレームのところで待っていたら、どう数えても待っている人の人数が50人もいません。多分ジャンボだったので300人くらいは乗っていたはずですが、残りの人はどうしたんだろうと考えてハッと気付きました。残りの人は荷物を全部機内持込にしていたんです。後から聞くところによると、どうやら中国の人は荷物を預けると無くなると思っている人が多く、預ける人があまりいないらしいです。
We headed for the Beijing Capital International Airport by taxi after checking out the hotel in the morning. I had a bottle of water in my carry-on bag, but the security check found the bottle at the airport. The security officer opened the cap to sniff the liquid in the bottle. She gave me back the bottle because it was not alcohol. If it were alcohol, you would have to give up carrying on it at all the airports in mainland China.
The flight CA1303 was almost full. The plane arrived at the Shenzhen Baoan International Airport in three hours. I found that less than 50 people including us were waiting for their baggage at the baggage claim though the total number of the passengers must have been around 300. I guessed that most passengers might have carried on all of their baggage. Later I heard that most Chinese people never checked their baggage at airport because they believed that their checked baggage would be stolen.


その後荷物を無事ピックアップし、フェリーのチケット売り場に行きました。フェリーのチケット売り場は、フェリーターミナル連絡バス乗り場の近くの出口の手前にあります(空港の建物内)。そこで、香港行きのチケット(確か180元)を買い、外の連絡バス乗り場で待っていたら10分くらいでバスが来ました。バスに乗ると空港からは10分くらいでフェリーターミナルに着きます。ターミナルで中国の出国手続きをして、フェリーに乗り込みました。
After we picked our baggage up, we proceeded to the ferry counter. The ferry counter was located just before the exit nearest the bus stop of the shuttle bus for the ferry terminal. The one-way ticket for Hong Kong cost around RMB 180. A shuttle bus came to the airport in 10 minutes. It took about 10 minutes from the airport to the ferry terminal. We boarded the ferry after embarkation at Chinese passport control.

TurboJETは揺れもほとんどなく快適でした。1時間くらいで香港の上環にある香港マカオフェリーターミナルに到着しました。ここで、香港の入国手続きを済ませ、早速ATMで香港ドルをゲットします。今日のホテルはMTRワンチャイ(灣仔)駅近くのザ・エンパイヤー・ホテル・ホンコン(港島皇酒店)なので、上環から地下鉄MTRで行くことにしました。フェリーターミナルは地下でMTR上環駅につながっています。折角なのでオクトパスカードを購入して改札を通りました。オクトパスカードは、JRのSuicaやIcocaのようなものです。そして、ワンチャイ駅から少し歩きましたが、無事ホテルに到着したのでした。
Our TurboJET ferry was so comfortable without rolling. The ferry arrived at the Hong Kong-Macau Ferry Terminal, Sheung Wan, Hong Kong in one hour. Soon after disembarkation at Hong Kong passport control, we withdrew some Hong Kong dollars from an ATM. We decided to go to our hotel by subway MTR because our hotel the Empire Hotel Hong Kong was located near the MTR station Wan Chai. There was an underground connection between the ferry terminal and the MTR station Sheung Wan. We purchased Octopus Cards before taking subway. The Octopus Card is a rechargeable contactless IC transport card of Hong Kong. Finally we could get to our hotel after several-minute walk from the Wan Chai station.
エンパイアホテルホンコン(香港島)をアップルワールドで予約

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・香港・マカオ・広東のガイドブックはこちら
Guidebook for China, Hong Kong and Macau:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 香港/マカオ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 香港 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK 香港―美食と買物悦楽ガイド (2004-05)
地球の歩き方 香港個人旅行マニュアル
地球の歩き方 広州・桂林と華南 2004~2005年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 香港
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Hong Kong and Macau, 11th ed.
Lonely Planet Best Of Hong Kong, 3rd ed.
Lonely Planet World Food Hong Kong, 1st ed.
Lonely Planet Hong Kong City Map, 1st ed.
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.
Lonely Planet Cantonese Phrasebook, 4th ed.


バナー 10000024バナー 10000072
  1. 2005/09/22(木) 07:36:09|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

一年前の中国旅行(3)/Travel to China One Year Ago (3)

中国北京市郊外八達嶺長城 2004年9月20日
The Great Wall at Badaling, Suburb of Beijing, China on 20 Sep. 2004


Great Wall 1故宮博物院の後は、北京の郊外にある八達嶺の長城に行きました。レポーターは、モンゴル娘。ナマイキさんです。入口から右の方に行くと坂がゆるく楽ちんなコースで、左の方に行くとハードだが眺めがよいコースです。もちろん眺めのよいコースにしました(爆)。しかし、なぜかここでも万歳をしているナマイキさんです。
We went to the Great Wall at Badaling situated in the suburb of Beijing after the Palace Museum. Your reporter is Namaiki san from Mongolia. If you go to the right from the entrance of the Badaling Great Wall, it will be an easy course. On the contrary, if you go to the left from the entrance, it will be a hard course but you will get better views. Of course, we chose a course to get better views. This photo shows Namaiki san raising her hands on the Great Wall.


Great Wall 2万里の長城でなごむナマイキさんその1。遠くを見るとあんなところまで長城が続いています。
Namaiki san was relaxed on the Great Wall. You can see very long Great Wall at the back.



Great Wall 3万里の長城でなごむナマイキさんその2。バックには素晴らしい長城が。しかし、小職はだんだん息切れが。。。
Namaiki san was relaxed also here while I was blowing. You can see a nice view at the back.


Great Wall 4帰りも余裕のナマイキさん。こんな急な階段上って来たんだねえ。小職はもう疲れましたから~っ!斬りっ!の状態です。
Namaiki san was still alive on the way back while I was completely tired. We climbed such hard steps on the way.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・北京のガイドブックはこちら
Guidebook for China and Beijing:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 北京 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 北京&上海 2005~2006年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 北京(中国語・北京語)
食べる指さし会話帳 中国(北京&上海料理)
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Beijing, 6th ed.
Lonely Planet Best of Beijing
Lonely Planet Mandarin Phrasebook


バナー 10000073
  1. 2005/09/21(水) 07:15:37|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:1
  4. | コメント/COMMENTS:2

一年前の中国旅行(2)/Travel to China One Year Ago (2)

中国北京市故宮博物院 2004年9月20日
The Palace Museum, Beijing, China on 20 Sep. 2004


さて、観光地を効率的に回るのは足が確保されているツアーが一番です。こういうときは、日本人の味方、頼りになるJTBの出番です。北京ですと、ホテルニューオータニの地下にあります。実は前日、ツアーの申し込みをしておきました。今回外せないのは、故宮博物院と万里の長城です。
To attend a tour is the best way to go around sightseeing spots efficiently because transportation is reserved. The JTB is one of the most useful travel agency for Japanese tourists. A Beijing branch of the JTB is located on the basement floor of the Hotel New Otani. I applied a tour there yesterday. The tour had to include the Palace Museum and the Great Wall for us.
ホテルニューオータニ長富宮飯店(北京)をアップルワールドで予約

Tiananmenということで、まずは故宮博物院に行きました。これは天安門広場から故宮博物院を写した写真です。
First of all we went to the Palace Museum. This is a photo of the Palace Museum taken in the Tiananmen Square.



Palace Museumなにやら昔の儀式の再現のようなことをしていました。This must be a reproduction of an ancient ceremony.





Tai He Dianこれは太和殿です。まん中の階段は皇帝専用なので、小職のような庶民は通られません。このように立派な建物ですが、中には目ぼしい物が何もありません。実はお宝は運ぶことが可能で高そうなものはほとんど台北に持って行かれたので、北京には重くて運べないか安そうなものしか残っていないのです。写真は撮っていないのですが、日時計がありました。この日時計、漢字の他になぜかモンゴル文字が書いてあります。そこで、モンゴル娘。ナマイキさんに聞いてみると、「ウマとかヒツジとか書いてあるんだよ。」とのことです。要するに、午の刻(午前11時~午後1時)とか、未の刻(午後1時~3時)とかというやつですね。そのほかにも、門の入口に漢字とモンゴル文字の両方が書いてあるところがいくつかあり、これもモンゴル娘。ナマイキさんに聞いてみましたが、どうやら言葉が古すぎて意味がわかりそうでわからないそうです。それにしてもなぜ紫禁城に中国語とモンゴル語の併記があるのかよくわかりませんでした。
This is the Ta He Dian. The central steps were exclusively for the emperor. Ordinary people just like me could never use the central steps. Though this building was so great, there was nothing valuable. As most portable and valuable things were carried to Taipei, only heavy or cheap things remained in Beijing. I found a sundial there. Then I also found some Mongolian letters besides Chinese letters on it. I asked Namaiki san from Mongolia what the Mongolian letters meant. She answered that they meant a horse, a sheep etc. I got to understand that those Mongolian letters indicated the time of horse (11 am to 1 pm), the time of sheep (1 pm to 3 pm) etc. as well as the corresponding Chinese letters. In addition, I found some bilingual signs of Chinese and Mongolian on the gates. I asked Namaiki san what they meant, but she could not understand them well because they might be linguistically too old to understand. I wondered why there were bilingual expressions of Chinese and Mongolian in the Purple Forbidden City.


North Palace Museumこちらは故宮の北の方です。景山公園が見えます。
This is the north part of the Palace Museum. You can see the Jingshan Park at the back.




【訂正】
↑のモンゴル語の話ですが、実は紫禁城で見たのはモンゴル語ではなく清朝時代の満州語だということがわかりました。満州文字はモンゴル文字から来ているそうです。
Wikipediaで「満州語」を検索すると、ウマはmorinとあります。モンゴル語でウマはmoriです。これで文字も似ていたら、モンゴル人にも読めなくはないということでしょう。ということで、訂正させていただきます。
CORRECTION
In this article I correct the above-mentioned part regarding the bilingual expressions of Chinese and Mongolian as follows: The language besides Chinese that I saw in the Purple Forbidden City was not Mongolian but Manchu language of the era of the Qing Dynasty. Manchu letters originated from Mongolian letters. A horse is morin in Manchu language and mori in Mongolian. I suppose that she could read and understand it because both letters and words for a horse were compatible.

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・北京のガイドブックはこちら
Guidebook for China and Beijing:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 北京 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 北京&上海 2005~2006年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 北京(中国語・北京語)
食べる指さし会話帳 中国(北京&上海料理)
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Beijing, 6th ed.
Lonely Planet Best of Beijing
Lonely Planet Mandarin Phrasebook


バナー 10000073
  1. 2005/09/20(火) 01:43:36|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

一年前の中国旅行(1)/Travel to China One Year Ago (1)

中国北京市 2004年9月19日
Beijing, China on 19 Sep. 2004


Namaiki sanブログを更新しないのもはばかれるので、古いですが1年前の中国旅行をアップすることにしました。レポーターはモンゴル娘。ナマイキさん(仮名)です(笑)。
I deliver some articles of the one-year-ago travel to China. Your reporter is Namaiki san from Mongolia.


Jianguo-Menwai Da Jieこれは建国門外大通で万歳をしているナマイキさんです。後ろに自転車のおじさんが写っていますが、車道を走っているのではなく、自転車専用レーンを走っています。随分広いです。
Namaiki san raised her hands on Jianguo-Menwai Da Jie Street. A man riding a bicycle behind her passed not on the lane for cars but on the lane exclusively for bicycles which was broad.


Signalsさすが自転車大国中国。自転車専用の信号もあります。
Many people use many bicycles in China. You can see a signal for bicycles.




↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・北京のガイドブックはこちら
Guidebook for China and Beijing:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 北京 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 北京&上海 2005~2006年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 北京(中国語・北京語)
食べる指さし会話帳 中国(北京&上海料理)
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Beijing, 6th ed.
Lonely Planet Best of Beijing
Lonely Planet Mandarin Phrasebook


バナー 10000073
  1. 2005/09/19(月) 15:45:35|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

ミャンマーとモンゴルの意外な一致/Unexpected coincidence between Myanmar and Mongolia

1000 Unit currencyミャンマーとモンゴル・・・一見全く関係のない2つの国ですが、実は意外な共通点があります。ミャンマーの通貨はチャット、モンゴルの通貨はトゥグリグですが、どちらとも2005年時点で、1米ドル約1,000チャットもしくは約1,000トゥグリグです。
Myanmar and Mongolia...These countries do not seem to be related to each other. But there is a coincidence between them. Myanma currency is kyat and Mongolian currency is tugrug. Either 1,000 currency units are almost equivalent to US 1 dollar as of 2005.


1000 Unit currencyさらに驚異的なことに、それぞれの国の文字に着目してみると、ミャンマーの1000とモンゴルの1000は似ていることがわかります。ミャンマーとモンゴルは距離が随分離れているのに不思議ですね。
There is another mysterious thing between Myanmar and Mongolia. Focusing on their numeric letters, letters for "1000" are very similar between Myanma and Mongolian. I think that it must be a mysterious coincidence as Myanmar is quite far from Mongolia.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ
  1. 2005/09/17(土) 23:38:55|
  2. 両替・現地通貨/Money Change & Local Currencies
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

ミャンマービザ/Myanmar Visa

Myanmar Visaミャンマーは入国にビザ(査証)の要る国です。ビザの申請は、申請書2通とReport of Arrival1通それぞれに写真を貼り、パスポートを添えて行います。そうすると申請書1通とReport of Arrivalをシール式のビザのページにホチキス止めした状態で返ってきます(写真撮影のためホチキスを一時的に外しました)。ビザは旅行会社に頼むのが一番簡単ですが、自分で手配するなら、ここここを参考にするとよいと思います。ヤンゴンの空港で取得できるアライバル観光ビザ(到着観光ビザ)を扱っている旅行業者もありますが、一般的ではないため、飛行機に乗る前に空港カウンターの係員に説明を求められることがあります。
Japanese nationals have to obtain Myanmar visas before entering Myanmar. Application for a visa shall be made with 2 copies of the application form with photos, one copy of the report of arrival with a photo and your passport. Then the embassy issues a seal-type visa. One copy of the application form and one copy of the report of arrival are stapled to the page of the visa (staple removed temporarily to take a photo.) It is the easiest to ask a travel agency to apply a visa for you. You can make an application by yourself, too. Some travel agencies offer service of an arrival tourist visa to be issued at Yangon International Airport. However, as this service is not well-known yet, you have to explain such service to some airline staff at the check-in counter of the airport when they ask why you did not obtain a Myanmar visa.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ
  1. 2005/09/11(日) 16:28:38|
  2. ミャンマー渡航準備/Myanmar, before leaving for
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:1
  4. | コメント/COMMENTS:3

横浜みなとみらい/Minatomirai, Yokohama

2005年9月9日横浜みなとみらい
Minatomirai, Yokohama on 9 Sep. 2005


Minatomirai Stationみなとみらい線みなとみらい駅です。ホームはクイーンズスクエア横浜地下4階にあり、上の階から吹き抜けを通して見ることができます。
This is Minatomirai Station of the Minatomirai Line. Its platform is located on the 4th basement of Queen's Square Yokohama and can be viewed through the stairwell from upstairs.


Landmark Tower Yokohama日本一高いビル、横浜ランドマークタワーです。地上70階建てで、高さは296mあります。ここの69階にあるスカイガーデン(展望フロアー)直通のエレベーターは日本最速で分速750mのスピードが出ます。台湾のタイペイ101ができる前は、世界最速のエレベーターでした。
This is Japan's tallest building "the Landmark Tower Yokohama." It is a 70-story building and 296 m tall. The elevators going up directly to the Sky Garden (an observatory floor) on the 69th floor are the fastest in Japan and their maximum velocity is 750 m/mim. Those elevators used to be the fastest in the world before the Taipei 101 was opened in Taipei, Taiwan.


Pacifico Yokohama複合コンベンションセンターパシフィコ横浜です。真ん中のユニークな形の建物は、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。
This is an integrated convention center "Pacifico Yokohama." The unique-shaped building in the middle is a hotel InterContinental the Grand Yokohama.
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをじゃらんで予約
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルを一休で予約
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルを楽天で予約
icon

Pacifico Yokohama Exhibition Hallこちらはパシフィコ横浜展示ホールです。
This is the Exhibition Hall of Pacifico Yokohama.





Ferris Wheelよこはまコスモワールドの観覧車コスモクロック21です。夜見ると綺麗ですね。
This is a Ferris wheel named "Cosmo Clock 21" of the Yokohama Cosmoworld. It is very beautiful as it is illuminated at night.



Yokohama Bayみなとみらいぷかり桟橋です。遠くに横浜ベイブリッジが見えます。
This is the Minatomirai Pukari Pier. Yokohama Bay Bridge can be seen at the back.



↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

関東
バナー 84
  1. 2005/09/09(金) 23:59:59|
  2. 横浜市/Yokohama, Japan
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

ミャンマー旅行関連書籍/Publications related to Myanmar travel

Publications related to Myanmar小職は9月後半からミャンマーに行くことが決まったので、ガイドブック、地図、旅の指さし会話帳を購入しました。
As I decided to go to Myanmar from late September, I purchased guidebooks, an easy language book and maps.





Chikyunoarukikata2004-2005これは定番地球の歩き方ミャンマーです。多分ミャンマーの標準的なガイドブックとしてはこれしかないような気がします。他の国のガイドブック、特にタイの地球の歩き方に比べたら213ページまでしかなく薄いですが、他に選択肢がないので仕方がありません。しかし、写真はふんだんに使われており使いやすいと思います。
This is Chikyunoarukikata which is a guidebook in Japanese. I think it is the only standard guidebook of Myanmar written in Japanese. The total pages are 213 which are less than that of Chikyunoarukikata Thailand. But there are no other choices than that. This book is well illustrated and easy to use.


Lonely Planet Myanmar 8th edこれは英語版地球の歩き方と言われているLonely Planet Myanmar第8版です。448ページあり、ボリュームはそれなりにあります。説明は非常に詳しく、その点は地球の歩き方より優れているところです。ただし、文字中心で写真が少ないことと、2002年発刊なので情報が古いことが難点です。2005年10月に第9版が出版される予定です。
This is Lonely Planet Myanmar 8th ed.. The total pages are 448. Tourist sites are well described. However, this book is less illustrated and its information is already old because it was released in 2002. The 9th edition is coming up in October 2005.


Periplus Myanmar MapPERIPLUS社のミャンマーの英語地図です。サイズは50.7×95.6cmで、片面にミャンマー全土の地図(200万分の1)と裏面にヤンゴン(3万5千分の1)、ヤンゴン中心部(17500分の1)、マンダレー(2万5千分の1)、バガン(3万5千分の1)、オールドバガン(1万5千分の1)の地図があります。耐水性のコート紙を使用しており、雨季の雨が多いときでも安心して使用できそうです。
This is a Myanmar map published by PERIPLUS. The size is 50.7 x 95.6 cm. It has a whole country map of Myanmar (1:2,000,000) and on the back side maps of Yangon (1:35,000), Central Yangon (1:17,500), Mandaley (1:25,000), Bagan (1:35,000) and Old Bagan (1:15,000). This map is made of coated paper and water resistant. I hope it can be used with no problem even during rainy seasons.


Nelles Myanmar MapNELLES社のミャンマーの英語地図です。サイズは50×79cmで、片面に北部ミャンマー(150万分の1)、マンダレー(3万分の1)、バガン(7万5千分の1)と裏面に南部ミャンマー(150万分の1)とヤンゴン(62,500分の1)の地図があります。やはり耐水性のコート紙を使用しています。
This is a Myanmar map published by NELLES. The size is 50 x 79 cm. It has maps of Northern Myanmar (1:1,500,000), Mandalay (1:30,000) and Bagan (1:75,000) and on the back side maps of Southern Myanmar (1:1,500,000) and Yangon (1:62,500). This map is also made of coated paper and water resistant.


Yubisashi Myanmar海外旅行に行くときはやはり言葉は重要です。旅の指さし会話帳シリーズはイラストがふんだんに使われており、その名の通り指さしだけでも使えるように工夫されている語学書です。ミャンマー語の特徴は独特の文字を使っていること、日本語と同じS+O+Vの文法構造であることがあげられます。しかし発音は有声音と無声音があり、この区別は日本人にはとても難しいのです。うまく発音できるまでは、指さしで使うことになるでしょう。
Language is important in traveling abroad. This is a book for a Japanese to wish to study Myanmar language. The series of this book is well illustrated and can be used by pointing out a picture to communicate with someone instead of talking to her or him. Myanmar language uses its unique letters and has the same grammar structure S+O+V as that of Japanese. But Myanmar language has voiced and unvoiced sounds which are very difficult for Japanese. I think I will use this book by pointing out pictures before I can pronounce well.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ
  1. 2005/09/08(木) 23:59:59|
  2. ミャンマー渡航準備/Myanmar, before leaving for
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

札幌1泊2日(2日目)/Travel to Sapporo (Day 2)

【2日目】2005年9月2日
Day 2, 2 Sep. 2005

View of Sapporoセンチュリーロイヤルホテル12階からの札幌市北区方面の眺め。右遠くは北大キャンパスです。
This is the view of Kita-ku of Sapporo from the 12th floor of the Century Royal Hotel. You can see the campus of Hokkaido University in the right side.
センチュリーロイヤルホテルをじゃらんで予約
センチュリーロイヤルホテルをぐるなびで予約
センチュリーロイヤルホテルを一休で予約
センチュリーロイヤルホテルを楽天で予約icon

Signet lounge of Chitose新千歳空港のANA Signetラウンジです。ここには無線LANはありません。
This is NH's Signet lounge of the New Chitose Airport. They did not have a wireless LAN service there.



↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

地元の札幌市民も愛用している札幌のお店探しのバイブルはこちら
Yellow page OF SAPPORO '06~'07

北海道・東北
バナー 10000004ローテーションバナー234-60
  1. 2005/09/03(土) 16:55:48|
  2. 札幌市/Sapporo, Japan
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

札幌1泊2日(1日目)/Travel to Sapporo (Day 1)

札幌へ行く前に...
Before going to Sapporo...

NH's Platinum Cardついに手に入れたANAプラチナカード(=スターアライアンスゴールドカード)。これでラウンジが使えて、優先搭乗ができます。
Finally I got a Platinum Card of NH which was equivalent to a Star Alliance Gold Card. NH’s lounges and priority boarding are available with this card.


【1日目】2005年9月1日
Day 1, 1 Sep. 2005

Mobile check-in羽田空港へ向かうバスや電車の中で携帯電話からチェックイン。でも10月から購入時にチェックインできるようになります。ちなみに小職のベース空港は羽田成田です。
I checked in with my mobile phone during heading for the Haneda airport by train or bus. But you can check in on the purchase of the tickets from October 2005. My base airports are Haneda for domestic and Narita for international.


Signet Haneda North羽田空港第2ターミナル北ピアにあるSignetです。飲み物はビールやウィスキーもあります。
This is a Signet lounge of NH located in the North Pier of the Terminal 2 of the Haneda airport. You can enjoy beer and whisky in addition to soft drinks.


Wireless LAN in lounge羽田のSignetでは、Yahoo!BBモバイルが利用できます。
A wireless LAN service Yahoo! BB Mobile is available in the Signet lounges of Haneda.




Wireless LAN in loungeYahoo!BBモバイルは使えるまで設定が少々面倒です。まずは、予めESS-IDとWEPキーを取得しておきます。次に、無線LANの設定でESS-IDを入力し、データの暗号化を有効にして、キーの形式は16進数、キーの長さは40ビットまたは10桁を選択して、WEPキーを入力し、無線LAN接続を確立させます。最後にここにあるようなログインページからYahoo!のIDとパスワードを入力して、ようやくインターネットが使えるようになります。2回目以降は無線LANの設定が不要なので、ログインページからのログインだけで使えるようになりますが、初回の設定には時間がかかります。セキュリティーが確保されているのはよいのですが、実際にラウンジに行かないとできない無線LAN接続の確認を、ラウンジにいる短時間の間に行わなくてはいけないのは結構辛いものがあります。この辺が簡単になるとよいのですが。
It was not so easy to make the settings for Yahoo! BB Mobile before access the Internet. First of all, apply for an ESS-ID and a WEP key in advance. Then, in the setting of wireless LAN enter the ESS-ID, enable data encryption, choose hexadecimal for the key format and 40 bits or 10 digits for the key length and enter the WEP key to establish the wireless LAN connection. Finally enter your Yahoo! ID and password in the login page shown here to access the Internet. You do not have to make the wireless LAN setting again once it is completed. Afterwards all you have to do to access the Internet is log in with your Yahoo! ID and password. But it takes time to make the setting for the first time. I think the secure wireless LAN provided by Yahoo! is good. But it may be a hard job to make the setting of the wireless LAN, which cannot be completed unless you go to the lounge, within a short time during your stay in the lounge. I hope easier settings.


その後、千歳行きの飛行機に乗ろうと搭乗口に行ったら、どうやらオーバーブッキングの様子。国内線では初めての経験です。次の便に振り替えしてもよい人を募集していたので、滅多にないチャンスだし、思わず申し込んでしまいました。報奨は1万円か7,500マイルでしたが、もちろんマイルを選びました。だって1万円じゃ7,500マイル買えないからね。と言うことで、小職は次の便で札幌に行きました。
I went to the gate for my flight for Chitose/Sapporo. But I found my flight overbooked. This was my first experience of overbooking in domestic flights. An NH staff called somebody who could be a volunteer to give a seat. On this very rare opportunity I applied for a volunteer. The NH staff asked me which I preferred, 10,000 yen or 7,500 miles. Of course, I chose 7,500 miles because 10,000 yen could not buy 7,500 miles. That is why I flew to Sapporo by the next flight.

Century Royal Hotel今回宿泊した札幌駅前のセンチュリーロイヤルホテル。1泊7,000円でANAのマイルも500マイルついてお得でした。2階には地ビール醸造所があったんですが、今は作っていないみたいですね。
My hotel was the Century Royal Hotel next to Sapporo Station. The room charge was 7,000 yen only. I could earn 500 miles of NH by staying this hotel. There used to be a local beer factory on the second floor but it did not work currently.
センチュリーロイヤルホテルをじゃらんで予約
センチュリーロイヤルホテルをぐるなびで予約
センチュリーロイヤルホテルを一休で予約
センチュリーロイヤルホテルを楽天で予約icon

Sashimiさるるの里(札幌市東区北16条東1丁目)という居酒屋で出てきた刺身。マグロとイカ、そして湯がいていない青い色の北寄貝は北海道ならではの物です。
This is a sashimi set at an izakaya named Sarurunosato located in N16 E1, Higashi-ku, Sapporo. The photo shows tuna (front left), squid (front right) and surf clam (back). You can eat surf clams with blue rims, which are fresh and unheated, only in Hokkaido.


Chinese massageその後、ススキノへ。。。これは今やススキノでは名物となった中国マッサージ嬢。街頭でプロモーション活動しています。肖像権に配慮しました(笑)。残念ながら利用せず。
And then I went to Susukino...This photo shows a Chinese massage girl which is very famous in Susukino now (portrait right protected). She promoted her Chinese massage on the street. I did not go to massage this time.


Soba小職の〆はそば。そば処まる山(札幌市中央区南5条西4丁目)です。さすがススキノのそば屋は午前2時までやってるぞ。
My final meal of the day was soba noodle. The noodle restaurant named Maruyama located in S5 W4, Chuo-ku, Sapporo was open in Susukino until 2 am.


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

地元の札幌市民も愛用している札幌のお店探しのバイブルはこちら
Yellow page OF SAPPORO '06~'07

北海道・東北
バナー 10000004ローテーションバナー234-60
  1. 2005/09/01(木) 23:59:59|
  2. 札幌市/Sapporo, Japan
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。