小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒルトン上海/Hilton Shanghai

地球の歩き方中国p.242
Lonely Planet China, p. 290
Lonely Planet Shanghai, p. 162

アップルワールドでヒルトン上海を予約する

Hilton Shanghai 1Hilton Shanghai 2地下鉄2号線静安寺駅から歩いて10分くらいのところにあるヒルトン上海に宿泊しました。
I stayed at Hilton Shanghai that was located 10minutes walk distance from Jing'an Temple Station of the Metro Line 2.


View from Hilton ShanghaiLawson near Hilton Shanghaiホテルからは静安寺が見えました。また、近くには24時間営業のローソンもあります。
The Jing'an Temple could be viewed from the hotel. There is a 24-hour-open shop named Lawson near the hotel.


Hilton Shanghai 3Hilton Shanghai 4Hilton Shanghai 5






ベッドはダブルベッドで、テレビは衛星放送が見られます。
The bed was double-sized. Satellite TV was available there.

Hilton Shanghai 8Hilton Shanghai 7Hilton Shanghai 6







バスルームはこんな感じです。
These photos show the bathroom.

Hilton Shanghai 9Hilton Shanghai Phoneコンセントはワールドワイドコンセントなので日本のプラグも差せますが、電圧は220Vです。電話にはモジュラージャックが差せるポートがありました。
The room was equipped with world-wide outlets that can accept Japanese plugs. The voltage is 220V in Shanghai. The phone had a modem port.


2005年12月24日
24 December 2005


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・上海のガイドブックはこちら
Guidebook for China and Shanghai:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 上海 杭州・蘇州 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 北京&上海 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK 上海-未来都市と麗しの杭州・蘇州 2005~2006年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 上海
食べる指さし会話帳 中国(北京&上海料理)
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Shanghai, 2nd ed.
Lonely Planet Best of Shanghai
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.


バナー 10000024ローテーションバナー234-60
スポンサーサイト

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/01/22(日) 18:07:11|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

コメント/COMMENT

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/103-eaccad76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。