小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国・上海移動通信の神州行加加カードのGPRSでインターネット/Internet Communication by GPRS by Shenzhouxing Jiajia Card of Shanghai Mobile in China

Lonely Planet China, p. 902

モンゴルに行くのにわざわざ上海に立ち寄ったのには実は3つの理由があります(笑)。一つ目は上海蟹を食べる、二つ目はリニアモーターカーに乗る、そして三つ目は中国移動通信の地域電話会社である上海移動通信が出している神州行加加カードでGPRSを試すことです。上海移動通信が出している神州行加加カードでGPRSが可能であることは、「中国友の会-イロシヤ・ネット」さんの「中国ケータイのおはなし」のページで知りました。
神州行加加カードの他にGPRSが可能なものとしては全球通(GoTone)があるのですが、これはポストペイドのようなので旅行者が気軽に買えるものではありません。動感地帯というGPRSが可能なものもありますが、WAPはできるけれどもパソコンと接続するデータ通信は不可との情報が「Masaの部屋」さんの「GSMケータイでモバイル 中国編」のページにあったため今回は購入しませんでした。
I had three reasons why I stopped by Shanghai on the way to Mongolia. The first one is to eat Shanghai crab. The second one is to take a maglev train. The third one is to try GPRS by the Shenzhouxing Jiajia Card issued by the Shanghai Mobile that is a local company of the China Mobile. I got to know on the Internet that GPRS was available with the Shenzhouxing Jiajia Card in advance.
China Mobile also offers a GPRS-enable card named GoTone. But it is not easy for travelers to buy the GoTone because it is a postpaid card. They have another GPRS-enable card named M-Zone. I did not try the M-Zone because I got to know on the Internet that WAP was available with this card while the data communication with computers might not be available.

Jiajia 1Jiajia 2取り合えず、地下鉄の売店で神州行加加カードを発見。速攻で購入しました。160元でした。
I found the Shenzhouxing Jiajia at a shop in a metro station. I bought one. It cost RMB160.


Jiajia SIM 1Jiajia SIM 2パッケージを開けるとSIMカードが入っていました。
These photos show the SIM card.


Jiajia PW 1Jiajia PW 2そのほかにパスワードカードが入っていました。実はこのパスワードカードは結構重要で、上海移動通信のホームページ上から様々な情報確認をするために必要になります。
A password card was also included. The password will be necessary to access to customer’s page provided by the Shanghai Mobile and to confirm information on your mobile phone on the Internet.


China Mobile Jiujiang Lu BranchChina Mobile Receipt購入してからあることに気づきました。国際電話ができないのです。結局、九江路168号にある上海移動通信九江路営業所に行って、国際電話を可能にするために必要なデポジット200元を払って、国際電話がかけられるようにしてもらいました。そのときパスポートの提示を求められ、名前の登録がされたので、この申し込みにはパスポートなどの身分証明書の提示が必要のようです。
After I bought the SIM, I found that I could not make international calls. So, I went to the Jiujiang Lu Branch of the Shanghai Mobile located at No. 168, Jiujiang Lu. I asked them to make international calls enable with the deposit of RMB200. They asked me to show my passport and registered my name. I think a passport or an ID card is necessary to apply the international call service.


China Mobile StatusChina Mobile Recharge History現在の小職の神州行加加カードの利用可能サービスと残高は、日本にいてもインターネットで確認することができます。現在は毎月29元が引かれるプランを選択中です。ただし、ある程度漢字がわかるにしても、中国語だけというのはちょっと辛いものがあります。
The photos show the current available services and the recharge history of my mobile phone. I can check such information on the Internet even in Japan. I select a plan in which RMB29 is deducted every month now. Unfortunately they do not offer English pages currently.


早速Sony Ericsson T68i+Bluetooth接続でGPRSを試してみました。設定パラメーターは以下の通りです:
APN: CMNET
電話番号: *99***1#
ユーザー名: なし
パスワード: なし
優先DNS: なし
代替DNS: なし
【参考】3G&GSMケータイ活用事典CHAPTER08海外でモバイルデータ通信p.253-272
I tried the GPRS with Sony Ericsson T68i and Bluetooth connection. The parameters for GPRS are:
APN: CMNET
Phone number: *99***1#
User name: none
Password: none
Primary DNS: none
Secondary DNS: none

China Mobile GPRS ShanghaiChina Mobile GPRS BeijingChina Mobile GPRS Guangzhou






GPRSは中国全土で使用可能と思われます。上海では時間帯が悪かったせいか15kbps、北京首都空港では31.7kbps、広州花園酒店では27.8kbpsでした。マカオでは珠海が近いため電波は捕捉できるのですが、GPRS通信を確立するには至りませんでした。
I think GPRS is available in all China. The speed of GPRS was 15 kbps in Shanghai, 31.7 kbps in Beijing and 27.8 kbps in Guangzhou. In Macau the mobile phone could catch the radio wave probably from Zhuhai but the GPRS communication could not be established.

China Mobile Recharge 1China Mobile Recharge 2リチャージは、13800138000をダイヤルする方式で、上海のリチャージカード(左)はもちろんのこと、後で行った広州で買ったリチャージカード(右)でも可能でした。つまり、中国全土でリチャージ可能と思われます。しかし、北京首都空港の携帯電話カード売りの複数のお姉さんにリチャージカードを売ってくれと頼んだところ、どこのSIMかと聞かれ、上海だと答えると、このカードではリチャージできないから売れないとかたくなに断られました(謎)。北京首都空港で売っているリチャージカードは特殊なものなのでしょうか?今度北京に行ったときにリチャージカードを買って試してみたいと思います。
Recharge by dialing 13800138000 was possible with a card sold in Shanghai (photo at the left) as well as one sold in Guangzhou (photo at the right). It means recharge is possible in all China. But none of the sales women of the mobile phone cards in the Beijing Capital Airport sold me a recharge card. They said that their cards were for Beijing mobile phones only. Next time I visit Beijing, I will try a recharge card sold in Beijing.


2005年12月24日
24 December 2005


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・上海のガイドブックはこちら
Guidebook for China and Shanghai:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 上海 杭州・蘇州 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 北京&上海 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK 上海-未来都市と麗しの杭州・蘇州 2005~2006年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 上海
食べる指さし会話帳 中国(北京&上海料理)
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Shanghai, 2nd ed.
Lonely Planet Best of Shanghai
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.


バナー 10000024ローテーションバナー234-60
スポンサーサイト

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/01/23(月) 23:09:25|
  2. 海外プリペイドGSM携帯・インターネット/Prepaid GSM Mobile Phone & Internet
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:1

コメント/COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/02/14(火) 20:57:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集/EDIT]

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/104-75909579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。