小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年前の中国旅行(4)/Travel to China One Year Ago (4)

北京から深セン経由飛行機とターボジェットで香港へ 2004年9月21日
To Hong Kong from Beijing via Shenzhen by air and TurboJET ferry on 21 Sep. 2004


さて、この日は北京から香港へ移動の日です。しかし、今回は北京から深センまで飛行機で行き、深センからターボジェットというフェリーで香港まで行くことにしました。どうしてこうしたかと言うと、モンゴル娘。ナマイキさんがウランバートルからの飛行機のチケットを買うときに、北京経由香港行きだとUS$500以上だけど、北京経由深セン行きだとUS$400以下だったからです。US$100以上の差があったので、深センまで飛行機で行き、深センからはフェリーで安く行けるのでフェリーで行くことにしました。小職の深セン行きの航空券は宿泊していた京倫飯店の1階にある旅行会社で買いました。北京~深セン往復でだいたい2,300元でした。
We moved from Beijing to Hong Kong this day. We decided to fly from Beijing to Shenzhen followed by TurboJET ferry from Shenzhen to Hong Kong. Before coming to Beijing, Namaiki san needed to buy her air tickets in Ulaanbaatar. The air tickets from Ulaanbaatar cost over US$500 for Hong Kong via Beijing and less than US$400 for Shenzhen via Beijing. The difference between those prices was over US$100 while the round-trip ferry tickets cost much cheaper. This is why we travel to Hong Kong via Shenzhen. I purchased my air tickets for Shenzhen from a travel agency located on the first floor of Jinglun Hotel that we stayed in. The round trip tickets cost me around RMB 2,300.
京倫飯店(北京、日航ホテル系)をアップルワールドで予約

PEK-SZX朝、ホテルをチェックアウトしてタクシーで北京首都国際空港に向かいました。ペットボトルの水をバッグに入れていたのですが、見事に空港のセキュリティーチェックで引っかかりました。検査官がキャップを開けて匂いをかいでアルコールでないことを確認すると、OKでした(中国の空港ではセキュリティーチェックで、酒は、はねられるのです)。
飛行機はCA1303便で、ほぼ満席でした。順調に飛行して、約3時間後深セン宝安国際空港に到着。荷物は預けたので、バゲージクレームのところで待っていたら、どう数えても待っている人の人数が50人もいません。多分ジャンボだったので300人くらいは乗っていたはずですが、残りの人はどうしたんだろうと考えてハッと気付きました。残りの人は荷物を全部機内持込にしていたんです。後から聞くところによると、どうやら中国の人は荷物を預けると無くなると思っている人が多く、預ける人があまりいないらしいです。
We headed for the Beijing Capital International Airport by taxi after checking out the hotel in the morning. I had a bottle of water in my carry-on bag, but the security check found the bottle at the airport. The security officer opened the cap to sniff the liquid in the bottle. She gave me back the bottle because it was not alcohol. If it were alcohol, you would have to give up carrying on it at all the airports in mainland China.
The flight CA1303 was almost full. The plane arrived at the Shenzhen Baoan International Airport in three hours. I found that less than 50 people including us were waiting for their baggage at the baggage claim though the total number of the passengers must have been around 300. I guessed that most passengers might have carried on all of their baggage. Later I heard that most Chinese people never checked their baggage at airport because they believed that their checked baggage would be stolen.


その後荷物を無事ピックアップし、フェリーのチケット売り場に行きました。フェリーのチケット売り場は、フェリーターミナル連絡バス乗り場の近くの出口の手前にあります(空港の建物内)。そこで、香港行きのチケット(確か180元)を買い、外の連絡バス乗り場で待っていたら10分くらいでバスが来ました。バスに乗ると空港からは10分くらいでフェリーターミナルに着きます。ターミナルで中国の出国手続きをして、フェリーに乗り込みました。
After we picked our baggage up, we proceeded to the ferry counter. The ferry counter was located just before the exit nearest the bus stop of the shuttle bus for the ferry terminal. The one-way ticket for Hong Kong cost around RMB 180. A shuttle bus came to the airport in 10 minutes. It took about 10 minutes from the airport to the ferry terminal. We boarded the ferry after embarkation at Chinese passport control.

TurboJETは揺れもほとんどなく快適でした。1時間くらいで香港の上環にある香港マカオフェリーターミナルに到着しました。ここで、香港の入国手続きを済ませ、早速ATMで香港ドルをゲットします。今日のホテルはMTRワンチャイ(灣仔)駅近くのザ・エンパイヤー・ホテル・ホンコン(港島皇酒店)なので、上環から地下鉄MTRで行くことにしました。フェリーターミナルは地下でMTR上環駅につながっています。折角なのでオクトパスカードを購入して改札を通りました。オクトパスカードは、JRのSuicaやIcocaのようなものです。そして、ワンチャイ駅から少し歩きましたが、無事ホテルに到着したのでした。
Our TurboJET ferry was so comfortable without rolling. The ferry arrived at the Hong Kong-Macau Ferry Terminal, Sheung Wan, Hong Kong in one hour. Soon after disembarkation at Hong Kong passport control, we withdrew some Hong Kong dollars from an ATM. We decided to go to our hotel by subway MTR because our hotel the Empire Hotel Hong Kong was located near the MTR station Wan Chai. There was an underground connection between the ferry terminal and the MTR station Sheung Wan. We purchased Octopus Cards before taking subway. The Octopus Card is a rechargeable contactless IC transport card of Hong Kong. Finally we could get to our hotel after several-minute walk from the Wan Chai station.
エンパイアホテルホンコン(香港島)をアップルワールドで予約

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・香港・マカオ・広東のガイドブックはこちら
Guidebook for China, Hong Kong and Macau:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 香港/マカオ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 香港 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK 香港―美食と買物悦楽ガイド (2004-05)
地球の歩き方 香港個人旅行マニュアル
地球の歩き方 広州・桂林と華南 2004~2005年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 香港
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Hong Kong and Macau, 11th ed.
Lonely Planet Best Of Hong Kong, 3rd ed.
Lonely Planet World Food Hong Kong, 1st ed.
Lonely Planet Hong Kong City Map, 1st ed.
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.
Lonely Planet Cantonese Phrasebook, 4th ed.


バナー 10000024バナー 10000072
スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 07:36:09|
  2. 中国/China
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

コメント/COMMENT

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/11-15304f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。