小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年前の中国旅行(5)/Travel to China One Year Ago (5)

マカオ特別行政区 2004年9月22日
Macau Special Administrative Region on 22 Sep. 2004


この日は、香港から日帰りでマカオへ行ってきました。香港からマカオへはターボジェットフェリーで行くのが一般的です。頻繁に便があり、ほぼ24時間動いているので、時間を気にする必要はありません。昨日とは逆の行程で、地下鉄MTRでワンチャイから上環へ行き、香港マカオフェリーターミナルに行きました。フェリーのチケットはクレジットカードでも買えるので、今回はカードで買いました。ターボジェットに乗り、1時間ほどでマカオ到着です。マカオでは小職はただでマカオに入国できますが、モンゴル娘。ナマイキさんはHK$100を払って入国しました。
It was a one-day trip to Macau from Hong Kong this day. You usually take a TurboJET ferry to go to Macau from Hong Kong. You can travel between Hong Kong and Macau whenever you like owing to high frequency and 24-hour availability of the TurboJET. After moving from Wan Chai to Sheung Wan by subway MTR, we reached the Hong Kong-Macau Ferry Terminal. We purchased our tickets by a credit card. It took about one hour to sail to Macau. At the passport control of Macau, I could enter Macau free of charge, but Namaiki san from Mongolia needed to pay HK$100 to enter.

マカオはポルトガル領だったので、今でも公用語はポルトガル語と広東語です。標識や看板はポルトガル語と広東語の併記です。実は小職はスペイン語を勉強したことがあるので、スペイン語に似ているポルトガル語は部分的にわかります。なので、ポルトガル語と広東語の漢字でだいたい何を書いているのか理解できるのでマカオは全く苦になりません。実はナマイキさんも語学学校で1年間だけスペイン語を勉強したことがあります。そのときの学校の宣伝文句がスペイン語を勉強したらマカオに行けるという事だったらしいのですが、マカオはポルトガル語ですから~っ!残念っ!変な学校、斬りっ!と言ったかどうか知りませんが、結局ナマイキさんはその学校をやめたそうです。でも、帰る時までマカオでポルトガル語を話している人には会いませんでした。
Macau used to be a Portuguese territory. That is why the official languages are still Portuguese and Cantonese in Macau. You will see many bilingual signs and displays of Portuguese and Cantonese there. I can understand Portuguese partially because of its similarity to Spanish that I had studied before. So, I could enjoy Macau very much because I could read and understand what they meant by their Portuguese and Chinese characters. Namaiki san had also studied Spanish in a language school. The school promoted the Spanish course by telling that you could go to Macau if you studied Spanish. But Spanish is not spoken in Macau. She quitted the school one year later. Anyway I had never met Portuguese speaking people in Macau.

Patacaマカオにはパタカという通貨がありますが、香港ドルもそのまま通用します。香港ドルで払うと香港ドルでお釣が来ます。マカオのお店のレジには、マカオパタカと香港ドルの両方が入っているんです。でも、ニューヤオハンで香港ドルで買い物をしたら、1香港ドルのお釣がなかったらしく1パタカでくれました。これは香港では使えないんだよなあと思いつつも記念だと思ってもらいました。まあ、カジノで使うという手もありましたが。。。
The currency of Macau is pataca, but they accept also Hong Kong dollar there. If you pay by HK dollar, they give you change by HK dollar. Cashiers have both Macau pataca and HK dollar for change in Macau. At shopping at a department store New Yaohan, the cashier gave me change for one pataca though I paid by HK dollar. I still keep it as a souvenir because it cannot be accepted in Hong Kong. I may use it in a casino next time.


Near Lisboa Hotelこれはリスボアホテル近くの中國銀行の前です。歡渡佳節とありますが、時期から言って多分中秋節かなあと思います。ナマイキさんは大のディズニーランドファンなので、これをドナルドダックだと思っていたようです。微妙に違うような気がしますが。。。
Namaiki san stood in front of the Bank of China near Hotel Lisboa. I think this might be for the autumn festival. She seemed to believe it was a Donald Duck because she was a big fan of the Disney Land, but I do not think it was.
ホテルリスボア(マカオを代表するカジノホテル)をアップルワールドで予約

Senadoこれはセナド広場の噴水です。小職は、こんなマカオの南欧風の街並みの雰囲気が好きです。香港と違って、ごちゃごちゃしていないので、ゆったりできます。
This is a fountain of the main square Largo do Senado. I prefer such South-Europe-like street scene of Macau. You can be more relaxed in Macau because Macau is not as crowded as Hong Kong.


Macau Post Officeセナド広場にあるマカオ中央郵便局です。100年以上の建物です。
This building is Macau Central Post Office adjacent to Largo do Senado. It is over 100 years old.





帰りは、ニューヤオハンに寄り、ビーニョベルデというポルトガルワインを買うことにしました。軽くて魚介類によく合う白ワインです。ビーニョベルでの意味は緑ワインですが、黄緑色がかっているので、そのような名前なのでしょう。ニューヤオハンには日本では見たことのないポルトガルワインが沢山あり、目移りしそうです。しかし、ここで問題が一つあります。これから香港に戻るのですが、香港の酒類の免税範囲が一人1リットルまでなのです。しかも免税範囲を超えた分に課税される税金がすごく高くて、60%という話もあります。ですので、ナマイキさんの免税枠も借りて、2本だけ買いました。その後、またターボジェットに乗り、香港へ戻りました。
On the way back, I stopped by New Yaohan to buy Portuguese wine named Vinho Verde. It is white wine with light body suitable for sea foods. Vinho Verde means green wine probably because its color is yellow to green. There I found many Portuguese wines that I had never met in Japan. But I encountered a problem. We were going back to Hong Kong. Only one liter of alcoholic beverage is duty-free per person in Hong Kong. In addition, tax for alcoholic beverage is so expensive in Hong Kong when dutiable. It is said that the tax rate might be 60%. So, I purchased only 2 bottles of wine that would be duty-free for two persons. Then we returned to Hong Kong by TurboJET.

後日、テレビを見ていたら、デブヤかなんかで、マカオ特集をやっていて、美味しそうなエッグタルトが出てきました。実はマカオはエッグタルトでとても有名だったのです。次回マカオに行くときは、中でも有名なLord Stow's Bakeryのエッグタルトを食べてみたいと思います。
それから、マカオから直接香港国際空港へ行くターボジェットに乗ると香港の税関を通らなくてもよいことがわかりましたので、次回は沢山ポルトガルワインを買って直接香港国際空港へ行くことにします。ちなみにマカオにも空港はありますが、日本からの直行便はないので、台北などで乗り換えになります。
After returning to Japan, I saw egg tarts looking very delicious on a TV program featuring Macau. I did not know that egg tarts of Macau were very famous until then. Next time I visit Macau, I really want to try egg tarts of famous Lord Stow's Bakery.
I have found that you can avoid the Hong Kong Customs if you take a TurboJET to sail directly to the Hong Kong International Airport from Macau. Next time I will buy a lot of Portuguese wine in Macau before going directly to the Hong Kong International Airport. I know there is an international airport in Macau. However, there are no direct flights from Japan. You have to transit at Taipei etc. when going from Japan.

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・香港・マカオのガイドブックはこちら
Guidebook for China, Hong Kong and Macau:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 香港 /マカオ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケ ット 香港 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK  香港―美食と買物悦楽ガイド (2004-05)
地球の歩き方 香 港個人旅行マニュアル
旅の指さし会話帳 中国(中 国語)
旅の指さし会話帳  香港
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Hong Kong and Macau, 11th ed.
Lonely Planet Best Of Hong Kong, 3rd ed.
Lonely Planet World Food Hong Kong, 1st ed.
Lonely Planet Hong Kong City Map, 1st ed.
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.
Lonely Planet Cantonese Phrasebook, 4th ed.


バナー 10000070
スポンサーサイト
  1. 2005/09/23(金) 16:15:30|
  2. マカオ(澳門)/Macau
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

コメント/COMMENT

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/12-23183a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。