小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CA902とCA1309でウランバートルから北京経由広州へ(2)/From Ulaanbaatar to Guangzhou via Beijing by CA902 and CA1309 (2)

Beijing AirportCA Lounge at Beijing 1北京首都国際空港地球の歩き方中国p.607, 地球の歩き方北京p.41)に到着し中国入国手続きを済ませた後は、1階の到着ロビーから2階の出発ロビーに上がります。ここからは国内線かつビジネスクラスなので楽チンです。搭乗手続きを済ませた後、ビジネスクラスラウンジへ直行です。
After I disembarked at the Beijing Capital International Airport (Lonely Planet China, p. 138 and Lonely Planet Beijing, p. 189), I went up to the departure lobby on the second level from the arrival lobby on the first level. The check-in procedures for domestic flights were much easier than those for international. After the check-in, I went to the business class lounge directly with a business-class boarding pass.


CA Lounge at Beijing 2CA Lounge at Beijing 3さすがに中国国際航空のハブ空港のラウンジだけあって立派です。
This lounge is very nice because Beijing is a hub airport of Air China.


CA Lounge at Beijing 4CA Lounge at Beijing 5飲み物コーナーも、各種飲み物が揃っています。
You can choose a lot of kinds of drinks there.


CA Lounge at Beijing 6CA Lounge at Beijing 7スナックやカップラーメンもありました。
There are also some snacks and cup noodles.



CA Lounge at Beijing 8CA Lounge at Beijing 9窓からはいろいろな飛行機を眺めて楽しむことができます。
You can enjoy viewing many airplanes from the lounge.


CA Lounge at Beijing 10CA Lounge at Beijing WiFiこのラウンジにはパソコンデスクがいくつかあったので使ってみました。LANケーブル接続ではうまくいきませんでしたが、ラウンジのスタッフがここでは無線LANも使えることを教えてくれたので早速利用しました。SSIDはAir Chinaの方です。
There were several computer desks there. I tried to have my computer connected to LAN with a cable but it did not succeed. Then the staff of the lounge told me that a wireless LAN WiFi was available there. SSID was Air China.


CA1309 Meal 1搭乗時刻となったので、広州行きのCA1309に乗り込みました。機材はB777-200で、ビジネスクラスのコンフィグは2-3-2です。まずはビールを頼んだらカールスバーグが来ました。
I boarded CA1309 for Guangzhou. The fleet was B777-200. The configuration of the business-class compartment was 2-3-2. I ordered beer, and then a cabin attendant brought me Carlsberg.


CA1309 Meal 2CA1309 Meal 3中国国際航空の長距離国内線は、ビジネスクラスになると国内線といっても国際線と同じくらいの機内食が出てくることがわかりました。まずはスープと前菜、そして後からメインディッシュが出てきました。ナスとエビの中華でしたがなかなか美味しかったです。
I found Air China served as good meals in the business class of long-haul domestic flights as those of international flights. They served soup and antipasto, and then the main dish. The main dish was Chinese cuisine with egg plant and shrimps. It was very good.


CA1309 Meal 4CA1309 Meal 5その後、きちんとデザートも出て、最後はコーヒーで、しめです。
They served desserts after the main dish. Finally I enjoyed coffee.


2005年12月29日
29 December 2005


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

中国・北京のガイドブックはこちら
Guidebook for China and Beijing:
地球の歩き方 中国 2005~2006年版
地球の歩き方 北京 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット 北京&上海 2005~2006年版
旅の指さし会話帳 中国(中国語)
旅の指さし会話帳 北京
食べる指さし会話帳 中国(北京&上海料理)
Lonely Planet China, 9th ed.
Lonely Planet Beijing, 6th ed.
Lonely Planet Best of Beijing
Lonely Planet Mandarin Phrasebook, 5th ed.


バナー 10000024ローテーションバナー234-60
スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2006/02/28(火) 21:01:58|
  2. 航空・国際交通/Aviation & International Transportation
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

コメント/COMMENT

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/130-1bd4db0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。