小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルセロ・オテル・サンツ(バルセロナ)/Barceló Hotel Sants in Barcelona

バルセロ・オテル・サンツをアップルワールドで予約する

Barcelo Sants 1Barcelo Sants 2バルセロ・オテル・サンツはバルセロナ・サンツ駅の上にあり、スペイン国鉄レンフェ、地下鉄、バスを利用する際には非常に便利なホテルです。駅構内にホテルの入口があります。
Barceló Hotel Sants is a convenient hotel for transportation because it is situated above Barcelona Sants Station where you can take trains of the Spanish National Railways Renfe and the metro lines and buses. They have the entrance in the station.


Barcelo Sants 4Barcelo Sants 3ベッドはダブルベッドで、ソファー、テーブル、机があります。
The bedroom is equipped with a double-sized bed, a sofa, a table and a desk.


Barcelo Sants 5Barcelo Sants 6テレビの他に、冷蔵庫もありましたが、結構中身はぎっしりでした。
The bedroom is also equipped with a TV set and a refrigerator. The refrigerator was almost full.


Barcelo Sants 7Barcelo Sants 8Barcelo Sants 9







バスルームはこのような感じです。
The photos show the bathroom.

Barcelo Sants 10Barcelo Sants 11ホテルではテレフォニカの無線LANが利用可能でしたが、有料のようでしたので利用しませんでした。
WiFi offered by Telefónica is available in the room. But payment seems to be needed to use it.



関連サイト/Related Sites:


参考:
地球の歩き方スペイン2006~2007年版p.214
地球の歩き方バルセロナ2005~2006年版p.153

2006年1月27日
27 January 2006


↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

スペイン・バルセロナのガイドブックはこちら
Guidebook for Spain and Barcelona:
地球の歩き方 スペイン 2006~2007年版
地球の歩き方 バルセロナ 2005~2006年版
地球の歩き方ポケット マドリッド/バルセロナ/アンダルシア 2006~2007年版
旅の指さし会話帳 スペイン
Lonely Planet Spain, 5th ed.
Lonely Planet Barcelona, 4th ed.
Lonely Planet Spanish Phrase Book, 2nd ed.


バナー 10000066ローテーションバナー234-60
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:旅行

  1. 2006/05/30(火) 21:51:52|
  2. スペイン/Spain
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:0

コメント/COMMENT

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/176-103a65e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。