小職の旅行記 Juan's Travel Blog

★アジア中心の世界旅行写真ブログ。各国料理、機内食、ホテル、海外GSM携帯やGPRSによるインターネットも。★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南国での食中毒対策(2)/Against Bacterial Food Poisoning in Tropical Countries (2)

タイ・バンコク空港で入手できる抗生物質のテトラサイクリン
Antibiotics Tetracycline available at the Bangkok Airport, Thailand


南国での食中毒対策(1)では予防的な話をしましたが、では食中毒になってしまったらどうしたらよいのでしょうか?普通はお医者さんに行くと思います。しかし、小職はたまにかなりのド田舎に行くことがあるので、お医者さんに日本語はおろか英語すら通じないこともあるわけです。
In the article entitled Against Bacterial Food Poisoning in Tropical Countries (1), I talked about precaution against bacterial food poisoning. But how do you do if you suffer food poisoning? I think most people go to hospital. However, I sometimes go to very rural places where doctors cannot understand Japanese or even English.

Tetracyclineそういうときのために、小職は抗生物質であるテトラサイクリンを持ち歩いています。この抗生物質は、細菌性食中毒の時によく使われる薬です。お腹を壊したときには、まずこのカプセルを毎食後1個ずつ飲み、1~2日間様子を見ます。それでもだめならば、現地の病院に行くようにしていますが、今までこれで全部治りました。南国での食中毒対策(1)で取り上げた新ビオフェルミンSとメイオリゴWを飲むようになってからは、すっかりテトラサイクリンのお世話になることはなくなりましたが、たまに同行者が食中毒で苦しんでいるときにあげたりします(笑)。
I always bring antibiotics tetracycline with me, getting ready for going to such rural places. This antibiotics is often used for medication of bacterial food poisoning. When I suffer food poisoning, I spend one or two days taking a capsule every meal. I would go to hospital if I did not recover, but so far I recovered in all cases. However, I have never taken tetracycline since I started taking Shin-Biofermin and Meioligo W. Now I sometimes give my tetracycline to my colleague suffering food poisoning.


Drug Store BKK 1Drug Store BKK 2実はこのテトラサイクリンは日本では処方箋がないと買えない薬です。海外では処方箋がなくても買える薬が沢山あるとのことですが、いろいろな国の20軒以上の薬屋に実際に行って聞いて回った結果、唯一在庫があり簡単に売ってくれたのはタイのバンコク・ドンムアン国際空港にある薬局だけでした。しかも1カプセル3バーツ(約9円)です。場所は、国際線第2ターミナルの2階から国内線ターミナルへ行く渡り廊下のセブンイレブンの隣です。
Tetracycline is an ethical drug in Japan. I heard that many ethical drugs in Japan were available from foreign countries’ pharmacies as Over-the-Counter (OTC) drugs. Finally I found only one pharmacy that stocked tetracycline and can sold it without a prescription. It was a pharmacy located in the Bangkok Don Mueang International Airport. The price was only 3 bahts (less than 8 cents) per capsule. It was located on the way to the domestic terminal from the international terminal and next to the Seven Eleven on the 2nd floor of the International Terminal 2.


ただし、テトラサイクリンもそうですが、抗生物質というのは自分の体に有益な善玉菌も殺してしまいますし、使い過ぎると耐性菌が出てきたりするので注意が必要です。本当に我慢できないときには使っても良いですが、ある程度良くなったらすぐに使うのを止めた方が良いと思います。なお、服用は自己責任でお願いいたします。
Let me warn the overuse of such antibiotics as tetracycline that kills beneficial bacteria as well and creates resistant pathogenic bacteria. When you cannot stand collywobbles and diarrhea, it is OK to take it meantime. But I strongly recommend you to stop using it if you recover. In addition, take tetracycline at your own risk.

↓旅行ブログランキングはこちら↓
Blog Ranking    にほんブログ村 旅行ブログへ

タイのガイドブックはこちら
Guidebook for Thailand:
地球の歩き方 タイ 2005~2006年版
地球の歩き方 バンコク 2005~2006年版
歩くバンコク 2005年~2006年版
バンコク便利帳
地球の歩き方ポケット バンコク 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK タイ 2005~2006年版
地球の歩き方MOOK アジアンベストリゾート
旅の指さし会話帳 タイ
食べる指さし会話帳 タイ
Lonely Planet Thailand, 11th ed.
Lonely Planet Bangkok, 6th ed.
Lonely Planet Best of Bangkok, 2nd ed.
Lonely Planet Thailand's Islands & Beaches, 4th ed.
Lonely Planet Diving & Snorkeling Thailand
Lonely Planet World Food Thailand, 1st ed.
Lonely Planet Bangkok City Map, 1st ed.
Lonely Planet Thai Phrasebook, 5th ed.


バナー 10000072ローテーションバナー234-60
スポンサーサイト
  1. 2005/11/08(火) 20:14:02|
  2. 旅行グッズ/Travel Goods
  3. | トラックバック/TRACKBACKS:0
  4. | コメント/COMMENTS:2

コメント/COMMENT

頭痛薬は日本からもっていきたい

こんにちは
タイでもインドでも風薬や下痢止めは買えました


海外では処方箋など要らずに
とんでもなく強烈なクスリが手に入る

しかし頭痛薬は日本からもっていきたい

くわしくは
http://iaam.seesaa.net/article/17282899.html
  1. 2006/05/21(日) 12:44:21 |
  2. URL |
  3. ぐうたら #fnL2pG3U
  4. [ 編集/EDIT]

こんにちは。

小職はあまり頭痛にならないので、頭痛薬は持ち歩きませんね。

それよりも、お腹を壊すと結構大変なので、そっちの方に気を遣っています。まずは、薬に頼らない健康状態維持が一番で、それでダメならば抗生物質ですね。

まあ、薬は人それぞれと言ったところでしょうか。
  1. 2006/05/22(月) 00:32:42 |
  2. URL |
  3. 小職 #-
  4. [ 編集/EDIT]

コメントの投稿/COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する/COMMENT ONLY TO ADMINISTRATOR

トラックバック/TRACKBACK

トラックバックURLはこちら/URL FOR TRACKBACK:
http://viajeymovil.blog22.fc2.com/tb.php/47-f52d0f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。